運営大会

「ヒーローメカ★ドリームス」で企画運営を行っている大会です。
大会詳細の確認やエントリー手続きなどは各大会ページから行ってください。

大河原(杯)メカバトルトーナメント

大河原(杯)メカバトルトーナメント とは

稲城市市制施行40周年と大河原邦男氏の創作活動40周年を記念して2012年に開催された「大河原邦男作品展」。この関連イベントとして ロボット技術の普及と健全な発展を目指して以前より開催されている二足歩行ロボットの格闘競技大会"ROBO-ONE"の参加者が集い開催した 「大河原メカバトルトーナメント」を前身としたロボット競技大会です。

出場可能機体

・大河原氏がデザインを手がけたメカを摸した機体
・大河原メカにチャレンジしたいメカ(出場には版元の許諾が必要になります)

プラレス3四郎連載開始35周年記念 第1回プラレス大会

プラレス とは

週刊少年チャンピオン(秋田書店)にて1982年から1985年まで連載された『プラレス3四郎』内で開催されていたロボット競技が「プラレス」です。人型プラモデルに可動機構を組み込みマイコン制御で戦います。
ホビーロボットがキット化して誰もが自分のロボットを自由に表現できる時代になり、今では"ROBO-ONE"を代表として大小様々なロボットバトル大会が全国各地で開催される世の中になりました。

2017年は連載開始35周年。これを記念してホビーロボットではなくプラレスラーを集めて「プラレス」を行います。

出場可能機体

・コミック版「プラレス3四郎」に登場したプラレスラー
・オリジナルレスラーで出場する場合はプラレスラーとして成立するロボットであること
 (フレーム剥き出しのロボットはNG)