開催宣言

 連載開始以来、多くのファンを獲得し、伝説となっている『プラレス3四郎』。
そのファンの一部は2足歩行ロボット格闘技大会「ROBO-ONE」にも参加するロボットビルダーとなり日本のロボット技術を支える一翼を担っています。そんな彼らが理想とするのが、『プラレス3四郎』で描かれていた“プラレス大会”です。
 1982年8月6日の連載開始から35周年となるこの2017年を記念し、多くのファン達の希望を叶えるため、ここに「第1回プラレス大会」の開催を宣言いたします。


大会情報

日 時:2017年8月19日(土)

会 場:サンピアンかわさき/第3会議室
       収容人数 90人程度(立ち見含む)

実況/進行:松田 靖幸

特別審査員:牛 次郎先生・神矢 みのる先生

優 勝:バイオニクサー(イガア)

準優勝:ダイナー(ぽかたん)


 牛 次郎賞:エル・ウラカン(くまま)
 神矢みのる賞:キングカイザー(MARU Family)


お問い合わせ先(大会運営):hmd-info@k2g2.sakura.ne.jp

 大会の模様は Youtube で!

画像をクリックすると別画面でYoutubeが開きます。
 「メディア紹介」のページにもリンクがあります。

 

競技ルール(抜粋)

プラレスラー規定

 以下のどちらかを満たしていること。
  • コミック版「プラレス3四郎」に登場したプラレスラーであること
  • プラレスラーとして成立するオリジナルレスラーロボットであること
     (服装や外装で機体をなるべく包んでください。フレーム剥き出しはNGです)

試合規定

  • トーナメント戦。3分3ラウンド1本勝負(1回戦の1ラウンド目はエキシビジョン)
  • ノックダウン制
  • 5秒以内の反則技は可能。ただし凶器をレフェリーが発見した場合は回収します。
  • 試合中のバッテリー交換は禁止。(エキシビジョン後は交換可能)